PAGE
TOP

Navi: トップページ > 別 館 > はまかぜ1
メインページ 1970年代のSL写真 現在見られるSL 別館 ANNEX What's News Profile リンクページ BBS 掲示板

<< BACKTOPに戻るNEXT>>
特急 はまかぜ キハ181系
大阪と山陰を播但線経由で結ぶ特急として昭和47年3月に登場し、播但線内を走る唯一の特急です。
登場時にはキハ80系で運転していましたが現在はキハ181系の運転となって大阪〜香住・浜坂・鳥取を結んでいます。冬は「かにカニ」列車としても活躍していますが、車両の老朽化も進み新型車の置換えの準備も進んでいます。

それでは、はまかぜをご覧下さい。↓
はまかぜの写真
東海道本線 塚本−尼崎駅間 加島
カメラ機種名 Canon EOS 40D 撮影日時 2010/03/20 12:09:17 Tv(シャッター速度) 1/400
Av(絞り数値) 8.0 ISO感度 200 レンズ EF70-200mm f/2.8L IS USM 焦点距離 100.0 mm
大阪の市街地をバックに走る
はまかぜの写真
東海道本線 新大阪−大阪駅間 淀川鉄橋
カメラ機種名 Canon EOS 40D 撮影日時 2010/03/20 9:23:12 Tv(シャッター速度) 1/800
Av(絞り数値) 8.0 ISO感度 200 レンズ EF70-200mm f/2.8L IS USM 焦点距離 70.0 mm
カラーリングは悪いが今では貴重な181系特急である
はまかぜの写真
東海道本線 新大阪−大阪駅間 淀川鉄橋
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X 撮影日時 2010/03/14 11:59:36 Tv(シャッター速度) 1/400
Av(絞り数値) 10.0 ISO感度 200 レンズ 18.0 - 125.0 mm 焦点距離 73.0 mm
久しぶりに淀川鉄橋に来てみたら、元気に走っていた
はまかぜの写真
東海道本線 新大阪−大阪駅間 淀川鉄橋 2000年1月9日
MINOLTA α303si 70-210mm F4-5.6 UC-U FILM : FUJI TREBI 100
一部国鉄色のはまかぜがやってきた
はまかぜの写真
東海道本線 立花−尼崎駅間 1999年11月13日
MINOLTA α303si 70-210mm F4-5.6 UC-U FILM : KODAK GOLD200
住宅街を抜けて行くはまかぜ
はまかぜの写真
東海道本線 尼崎−立花駅間駅間 1999年11月13日
MINOLTA α303si 70-210mm F4-5.6 UC-U FILM : KODAK GOLD200
JRに変わり車両のカラーも変わった
はまかぜの写真
東海道本線 山崎−島本駅間
カメラ機種名 FUJICA ST801 FUJINON 55mm 撮影日 1976/01/25 FILM NEOPAN SS
当時も有名であった山崎のカーブにて撮影
はまかぜの写真
東海道本線 新大阪駅
カメラ機種名 FUJICA ST801 FUJINON 55mm 撮影日 1976/01/25 FILM NEOPAN SS
新大阪駅の歩道橋から撮影、現在の賑やかさがまだない頃
はまかぜの写真
東海道本線 尼崎−塚本駅間 神崎川橋梁
カメラ機種名 FUJICA ST801 FUJINON 55mm 撮影日 1973/05/05 FILM NEOPAN SS
C62の白鷺号撮影の合間にとった写真、JNRのマークが見える

<< BACKTOPに戻るNEXT>>

Copyright(C) Kubo Jun All right reserve

アクセスカウンタ 2010/05/3